• 2008.08.11 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■忘れた頃にマンフタ
20061207_156003.JPG
転球劇場伊丹公演の時に撮りました。
兵庫県伊丹市でございます。
5ヵ月しか経っていないのに、ずいぶん前のことのように思える。

どんなんやったかも、少し薄れてきている。
今、あれをやれと言われても絶対できない。

当たり前か。

思えば、転球劇場の稽古場は、忘却の坩堝であった。
ゲラゲラ笑って「今のんおもろいなあ」って言ってても、次の日スコーンとなかったりする。

誰かが「今のんおもろいなあ」に行く流れを忘れてしまうのだ。

過去にタイムスリップして、自分の両親の恋路を邪魔したら自分が生まれないのと同じだ。

流れを思い出せず、半ば強引に「今おも」にもっていく。

そうすると今度は誰かが、流れが不自然で気持ち悪いなどと言い出す。

どうする?

「今おも」をなくすか、それに行く自然な流れを考えるか、半ば強引などではなく、なんの脈絡もなしに突然「今おも」に入るか。
それか、全部やり直すか。
まあ、それはまだ良い方で、「今おも」自体を忘れているばやいがある。

「もっとおもろかったはずやねんけど…どんなんやったっけ?」

「わからん」

「とりあえず一服しますか」

喫煙コーナー(部屋を出て少し歩く)に向かう時点で、さっきまでの疑問点は忘却され、着いた時には、次の話でゲラゲラ笑っている。

たばこを忘れる時もある。
あ、マンフタの話。
忘れてた。

写真の意味ないじゃーん。
じゃなくて、

写真の意味ないじゅーん。
なんで?なんで、ちっちゃい“ゅ”にしたん?
って思った?

アハハハ、あーはははは、じゅーねーバイバーイ、
またぬーバイバーイ

ペタペタペタペタ…
  • 2008.08.11 Monday
  • 16:14
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
■スポンサーサイト
Trackback:
http://takagirin.jugem.jp/trackback/48
Profile
高木稟(たかぎ りん)
------------------------------
生年月日 1968年11月13日
身長 163cn 体重 60kg
大阪芸大舞台芸術学科卒業

兵庫県宝塚市出身
幼少の頃から子役として活躍。
NHK朝の連続テレビ小説「よーいドン」で注目される。
1977年ミヤコ蝶々劇団に入団。
1991年同劇団退団。
転球劇場旗揚げ(1993年)からの全公演に出演。
惑星ピスタチオ、199Q太陽族等の公演に客演。

松竹エンタテインメント所属
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.