• 2008.08.11 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■ヤだ、バカ。
寒くないと言うか涼しいというか、温い。

11月なのに。

平年並みなのか?
僕がおかしいのか?

電車に乗っても、すぐに汗がジワる。

窓際の手摺りを持っていても、すぐにズリ落ちてしまうではないか。

ズリ落ちはイヤだ。

いろんな人の手汗を、自分の手に塗り付けているようなもんだし…。

んなことより、自分の意思ではなく、ズリ落ちてしまうことが恥ずかしい。

誰かに見られてたらどうしましょう!

そんなわけで、汗ばむ車内で手摺りを持つ時は、いつもより、ギュッと握りつつ、ズリ落ちないよう、若干、手摺りを持ち上げるくらいの力具合で立たないといけない。

よけいに汗が出る。

冷たい所を求めて、自分の意思で、手摺りの位置を変えるが、すぐに温くなってしまう。

ズリ落ちないように頑張るのだが、
頑張りが過ぎるとズリ上がってしまう。

これは面白いんだけど、あまりにも不自然が過ぎる。

力加減が難しいのだ。

気を抜くとまたズリ…


ん?

だから手摺りなのか?

摺る→
物を他の物の面に触れ合わせて動かす。

とある。

ズリ落ちていいのか…

題名へ。
  • 2008.08.11 Monday
  • 13:02
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
■スポンサーサイト
Trackback:
http://takagirin.jugem.jp/trackback/42
Profile
高木稟(たかぎ りん)
------------------------------
生年月日 1968年11月13日
身長 163cn 体重 60kg
大阪芸大舞台芸術学科卒業

兵庫県宝塚市出身
幼少の頃から子役として活躍。
NHK朝の連続テレビ小説「よーいドン」で注目される。
1977年ミヤコ蝶々劇団に入団。
1991年同劇団退団。
転球劇場旗揚げ(1993年)からの全公演に出演。
惑星ピスタチオ、199Q太陽族等の公演に客演。

松竹エンタテインメント所属
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.